Tag Archives: 三目並べ

三目並べを作ってみる。第12回

前回までで一応「三目並べ」が完成しました。 若干、修正が必要な箇所がありますが、ゲーム自体は問題なく遊べると思います。 今回は、この変速ルールの「三目並べ」で勝つためのポイントについて説明します。   &#82 […]

Read more

三目並べを作ってみる。第9回

今回はコンピュータの思考ルーチンの骨格作ります。 前回の “Computer.cs” では、取りあえず乱数で石を置く位置を決めていましたが、これを思考ルーチンらしく改造してみます。 今回は、思考ル […]

Read more

三目並べを作ってみる。第8回

全開で「人間 VS 人間」バージョンの「三目並べ」が完成しました。 今回はコンピュータの思考ルーチンを追加して「人間 VS コンピュータ」にバージョンアップしてみたいと思います。 まず、プログラムを分かりやすくするために […]

Read more

三目並べを作ってみる。第7回

前回までで、ほぼ Bord クラスが完成しましたので、今回はメイン処理を作って実際に動かしてみたいと思います。 最初は、テスト的に(CUI)コンソールベースで作ってみたいと思います。 まずは、Board クラスに「盤面の […]

Read more

三目並べを作ってみる。第6回

この連載も6回目を迎えました。 もう少しで基本の Board クラスが完成します。・・・と思います。 今回は Board クラスに「プレイヤの交代」、「石の状態を一手戻す」、「三目並んだかの判定」の各メソッドを実装してみ […]

Read more

三目並べを作ってみる。第3回

今回は「三目並べ」のクラス構成について考えてみます。 ゲームに必要なものは、ゲーム盤(3×3マス)と石(青色、赤色)です。 まず、石の色を「列挙型」で表現してみます。 石を置いていない場合は “Blank&# […]

Read more

三目並べを作ってみる。第2回

今日は「三目並べ」の基本ルールを決めたいと思います。 通常のルールとは少し違いがあります。 「タカラトミー」から発売された、「次世代対戦型パズル 3OX(スリーオックス)」というゲームを元にしています。 amazom.c […]

Read more

三目並べを作ってみる。第1回

簡単なゲームをプログラミングしてみたいと思います。 今日は第1回ということでゲームの題材を考えました。 種類はボードゲーム、「三目並べ」に挑戦してみたいと思います。 使用する言語は、C#です。 プログラミングツールは、V […]

Read more