Tag Archives: サイコ

俗物図鑑

俗物図鑑

1982年制作の日本映画です。 梁山泊プロは、変わった分野の評論家集団である。 ある日、享介、礼子、浪夫、峰子などがいる部屋の天井裏から一人の男が落ちてきる。 その男は覗き見のあらゆる装備を持っており、警察に突き出される […]

Read more

女子体温36.9°C

女子体温36.9°C

2011年制作の日本のオリジナルビデオです。 二十歳の誕生日にひとりの女の子・谷崎ナオミが目覚める。 そこは地下室のような窓の無い空間で、なぜか女の子は高校生の制服を着ていた。 部屋の隅には男がいる。 そして、いきなり男 […]

Read more

殺し屋1

殺し屋1

2001年公開の日本・香港・韓国共同制作の映画です。 原作は山本英夫の同名漫画です。 安生組の親分が何者かに殺害され、その痕跡も綺麗に消されてしまう。 若頭の垣原(浅野忠信)は、突然消えた親分をまだ生きていると信じ、必ず […]

Read more

SAW THE FINAL

SAW THE FINAL

2010年公開のアメリカ映画、SAW シリーズの7作目で完結編です。 ジグソウ(トビン・ベル)の死後も依然恐怖のゲームが続けられていた。 ジル(ベッツィ・ラッセル)の罠を何とか脱出したホフマン(コスタス・マンディロア)は […]

Read more

SAW 6

SAW 6

2009年公開のアメリカ映画です。 ホフマン刑事(コスタス・マンディロア)は、FBIのストラム捜査官(スコット・パターソン)を殺害したあと、彼をジグソウ(トビン・ベル)の後継者と思わせるよう画策し始める。 一方、ジグソウ […]

Read more

SAW 5

SAW 5

2008年公開のアメリカ映画です。 FBIの捜査官のピーター・ストラム(スコット・パターソン)は、ジグソウ(トビン・ベル)たちの死体を見つけたあと、ジグソウの後継者・マーク・ホフマン刑事(コスタス・マンディロア)に捕まり […]

Read more

SAW 4

SAW 4

2007年公開のアメリカ映画です。 連続殺人鬼・ジグソウの遺体を解剖していた検視官が、ジグソウの胃の中から一本のカセットテープを発見する。 カセットテープには「自分の死で、すべてが終わったと思わないことだ。」というメッセ […]

Read more

SAW 3

SAW 3

2006年公開のアメリカ映画です。 男の惨殺死体が発見される。 一見ジグソウ(トビン・ベル)の仕業と思われたが、女刑事ケリーは、今までのジグソウの手口とは異なっていることに気付く。 だが、そのケリーも何者かに拉致され、ジ […]

Read more

SAW 2

SAW 2

2005年公開のアメリカ映画です。 ジグソウによって、見ず知らずの男女8人が謎の洋館に閉じ込められる。 だが、洋館には神経ガスが充満しており、2時間以内に金庫を開けて解毒剤を注射しなければ死んでしまういうルールだった。 […]

Read more

SAW

SAW

2004年公開のアメリカ映画です。 目が覚めると、そこは古い浴室のような部屋だった。 部屋の中央には死体があり、両端には足を鎖で繋がれた2人の男、ゴードン(ケイリー・エルウィス)とアダム(リー・ワネル)がいた。 そして、 […]

Read more