DOOM ドゥーム

DOOM ドゥーム

2005年制作のアメリカ映画です。

火星にあるオルドゥヴァイ研究所では、研究者たちが謎の生物に襲われる異常事態が発生し、救護要請が発信される。
カリフォルニア海兵隊の特殊作戦本部 RRTS(緊急対応戦略部隊)のメンバーは、状況把握と安全回復、場合によってはすべてを掃討するという任務を受けて火星へ向かう。
火星に到着した RRTS は、現地のアーク室を封鎖し、誰も地球へは戻れない厳戒態勢を敷く。
そして、部隊は研究所内の調査を始める・・・。

シューティングゲームの「DOOM3」が原作の映画です。
遺伝子操作によって肉体構造が変化したモンスターを銃で倒していくというストーリーです。
モンスターの暴れっぷりと機関銃を撃ちまくる爽快感はあります。
途中、隊長が手に入れた特殊な銃の破壊力には驚きます。
一瞬で建物の壁なども溶けてなくなるほどの威力です。
あまり役には立ちませんでしたが。

特徴的だったのが映画の視点です。
ゲームでよくある1人称視点で、まるで自分がモンスターを撃ちまくっているような感覚です。

まあ、基本的には「バイオ・ハザード」と同じようなものなのですが、ストーリー的には断然「バイオ・ハザード」の方が面白いです。
ドキドキ感、スリル感もあまりありません。
また、主人公も「バイオ・ハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチの方がカッコ良かったです。

評価 4

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発