Light Formatter WordPress プラグイン

とても便利なプラグインを見つけました。

「Light Formatter」は、PukiWikiっぽいタグを導入できるWordPress用のプラグインです。

簡単な記述で、こんな表や、

ラベル1 ラベル2 ラベル3
カラム1 カラム2 カラム3
カラム1 カラム2 カラム3
カラム1 カラム2 カラム3

こんな行頭インデントができます。

ABCDEFG
    ABCDEFG
        ABCDEFG

プログラムコードでも、インデントが楽にできます。

// 構造体(値型)
struct Point
{
    public int x;
    public int y;
    public Point(int x, int y)
    {
        this.x = x;
        this.y = y;
    }
}

また、「Syntax Highlighter for WordPress」 プラグインと同時に使用できます。

// 構造体(値型)
struct Point
{
    public int x;
    public int y;
    public Point(int x, int y)
    {
        this.x = x;
        this.y = y;
    }
}

その他、「改行」機能では、勝手に改行を削除されるのを防いでくれます。
こんなに改行してくれます。

しかも、WordPressのデフォルトエディタ「TinyMCE」のビジュアル画面、HTML画面の両方で編集できます。

ホームページはこちらです。

Light Formatter WordPress プラグイン

Syntax Highlighter for WordPress プラグイン

お気に入りです。

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発