ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ

ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ

2008年のアメリカのドラマです。

ターミネーターシリーズのテレビドラマ版です。
ストーリーは、1999年(映画「ターミネーター2」の5年後)に始まりますが、主な舞台はタイムスリップ後の2007年になります。

サイバーダイン社の技術者・ダイソンの殺害容疑でFBIに追われる生活を送っていたジョンとサラの前に、彼らを抹殺するために新たなターミネーターが現れる。
しかし、同じく彼ら親子を守るために反乱軍から送られた女性型ターミネーター・キャメロンに助けられる。
キャメロンから新たな「審判の日」が2011年に迫っていることを知らされたコナー親子は、それを阻止すべく再び立ち上がるのだった。

まだ、第1話しか見ていません。
新しい味方のターミネーター、キャメロン・フィリップス(サマー・グロー)は高校生風の女の子でとてもキュートです。
裸で、肩に受けた銃弾の傷を治療しているときに、サラから「ブラジャーでも着けたら。」と諭される場面が印象的です。
彼らは、新しい「審判の日」を阻止すべく、自ら2007年へ向けてタイムスリップします。
タイムスリップ先では、やはり3人とも裸になっていました。(笑)
これも今までのストーリーにはなかった展開で今後が楽しみです。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発