名探偵コナン 沈黙の15分

名探偵コナン 沈黙の15分

2011年公開の日本映画です。
コナンシリーズの第15作目です。

今回の事件は、朝倉優一郎都知事に脅迫状が送りつけられたことから始まる。
次の日、朝倉都知事が乗車した開通式直後の都営新地下鉄東都線のトンネルが爆破されるが、コナンの活躍により大参事をまぬがれる。
舞台は新潟県北ノ沢村に移り、ダム建設によって廃村になってしまった村で起きた過去の事件が真相を解くカギとなるのだった。

今回は阿笠博士が開発した新兵器のジェットスノーボードが活躍します。
雪国が舞台のため特別に用意されたのでしょう。

タイトルにある沈黙の15分にはいろいろな意味が込められています。
ラスト15分は思わず涙してしまいます。

コナンシリーズは、今作品で15作目ということですが、どれも良い作品だと思います。
私は特に1作目の「時計じかけの摩天楼」、5作目の「天国へのカウントダウン」が大好きです。

いつも思うのですが、新一と蘭の純愛は感動しますね。
劇場へ行くといつも女子高校生でいっぱいです。

評価 8

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発