スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ

2013年公開のアメリカ映画です。

アップル社の共同設立者の一人であるスティーブ・ジョブズの伝記です。
1971年から2011年までのスティーブ・ジョブズを描いています。

スティーブ・ジョブズをアシュトン・カッチャーが演じています。

エンドロールで実際の登場人物と演じた役者の顔写真が並んで登場しますが、どの人物もよく似ていますね。

特にアシュトン・カッチャー、若いころのスティーブ・ジョブズの顔は知りませんでしたが、写真を見るととてもよく似ています。

この映画を見れば、スティーブ・ジョブズ、彼を支えた人たち、アップルのことなどがよく分かります。

 

ちなみに、こちらの本もおすすめです。

スティーブ・ジョブズ

映画も良かったのですが、こちらの本の方がより詳しく彼の人となりが理解できると思います。

天才 と ×× は紙一重といいますが、まさしくそのとおりですね。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発