妖怪人間ベム

妖怪人間ベム

2012年公開の日本映画です。

妖怪人間のベム、ベラ、ベロたちは、とある街で怪事件に遭遇する。
被害者は全て大手製薬会社、MPL製薬の社員。事件現場には巨大な爪跡が残されていた。
犯人の正体と、その目的は何なのか・・・。

オリジナルストーリーです。
ドラマ版は見ていないのですが、話にはついていけます。
前半はちょっとかったるい気がしますが、少しずつ面白くなってきなす。

ベラ役の杏が雰囲気出てますね。
はまり役だと思います。

ベム役の亀梨和也は、カッコ良すぎですね。
もう少し恐ろしい雰囲気あってもいいと思いますが、そんなベムもありかな。

また、妖怪化した小百合役の観月ありさも良かったでね。

ストーリーはまあまあです。
単純で先が読めますけど、ラストの小百合の変身シーンには驚きました。
だけど、製薬会社の社長はほんと悪い男ですね。

最後は涙です。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発