劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL

劇場版 ATARU

2013年公開の日本映画です。

日本とニューヨークでコンピュータウィルスを使った送電線破裂事件が起こる。
警視庁とFBIは、それぞれ捜査を開始し、”ウィザード”と呼ばれるウィルスを作ったマドカに疑惑を向ける。
そして、ニューヨークにいたアタルは再び東京に向かうのだった。

2012年放送のテレビドラマの劇場版です。
テレビドラマでは結構な人気だったそうですが、この劇場版で初めて観ました。

面白い物語ですね。
アタル役の中居正広がなかなかの演技をみせていました。
また、沢俊一役の北村一輝の演技もコメディタッチで良かったです。

ですが、何と言っても蛯名舞子役の栗山千明がいいですね。
彼女はそれほどの美人でもないのですが、なんとも言えない魅力を感じさせますね。
キル・ビル」以来のファンです。

サヴァン症候群のため人並はずれた能力を持つアタル。
その能力を使って難事件を解決していくという設定も変わっていて面白いですね。

アタルと同じ能力を持つアレッサンドロ・カロリナ・マドカを堀北真希が演じていますが、彼女はこのような陰のある役がよく似合いますね。
ほんとにみごとな暗さです。

十分、栗山千明とタメをハレますね。

今度、ドラマ版も見てみたいと思います。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発