VOLCANO 2012 – Super Eruption

VOLCANO 2012 - Super Eruption

2011年のアメリカのテレビドラマです。

北米のイエローストーン国立公園の火山地帯が噴火活動を開始した。
河川は沸騰し、地震と溶岩流が人々に襲いかかる。
はたして、火山学者のケイト(ジュリエット・オーブリー)と森林警備隊のチャーリー(リチャード・バージ)は、大噴火を防ぐことができるのだろうか。

物語はいきなり溶岩が流れ出している森林に飛行機が墜落する場面から始まります。
迫ってくる溶岩のなか、飛行機に閉じ込められた娘と部下を助けに行くチャリー。
だが、結局二人を助けることはできなかった。
と、ここでいきなり終盤かと思いきや物語は変わった展開になっていきます。

物語は時間を遡り、噴火の前に戻ります。
噴火を阻止するアイデアを出すケイトでしたが結局失敗します。

ですが、ここから変なSF的な要素が混ざってきて、ちょっと混乱。

なぜか、噴火を防ぐことができなかった未来のケイトが現在のケイトに連絡を取り、噴火を止める正しい方法を教えるのです。
しかも、PCで未来から過去へデータを転送するのです。

なんともハチャメチャですね。

結局、ケイトは噴火を止めることに成功し、チャリーの娘も無事に助かります。

最初のシーンな何だったのか?

それなりに面白いのですが、なんだか少し物足りません。
もう少しハラハラ・ドキドキのエピソードがあればもっと良かったと思います。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発