プレデターズ

プレデターズ

2010年公開のアメリカ映画です。

傭兵のロイスは、気がつくとどこかの上空を落下していた。
なんとかパラシュートを開いて、着陸するとそこはジャングルの中だった。
その後、同じように数名の者たちが落下してくる。
だが、なぜ落下してきたのか、ここはどこなのか誰も知らない。
そして、彼らはジャングルを脱出するため行動を共にするのだったが・・・。

プレデター・シリーズの3作目です。

かつて、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した映画「プレデター」(1作目)とほぼ同じ内容です。
ただ設定が違っているだけですね。
まあ、それなりに楽しめはしますが、新しい展開があるわけでもなく、結末もあっけないものでした。

この映画よりは、「エイリアン VS プレデター」の方が面白いですね。
2作目「プレデター2」よりはいいですが。

主役のロイス(エイドリアン・ブロディ)もそれほどカッコいいわけでもなく、迫力もいまひとつでした。
シュワちゃんが持っている圧倒的に強く、絶対負けないというような安心感が足りません。

また、イザベル(アリシー・ブラガ)も、もう少し活躍して欲しかったところです。
それにセクシーさが足りない。

ところで、彼らはどうやってあの星に送られてきたのでしょうか。
そして、あの星はいったいどこなのでしょうか。
すごく気になるところです。

こんな、よく分からない状況なのに、ロイスはすぐに自分たちが獲物になっているのだと理解します。
この展開にもちょっと無理があるような。

結局、なんとか生き残った二人ですが、いったいどうやって生き延びるのでしょうか。
そして、あの星から脱出することができるのでしょうか。

本編より、この後の展開の方が気になりますね。(笑)

評価 5

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発