クライモリ デッド・パーティ

クライモリ デッド・パーティ

2012年制作のアメリカ映画です。

フェアレイクの「マウンテンマン音楽祭」へ遊びに来た5人の若者たちは、森の中で自動車事故を起こし、事故の相手の男と共に警察に保護される事になる。
だが、その男は人喰い家族たちと共謀して殺人を繰り返す連続殺人犯だった・・・。

クライモリシリーズの5作目です。

シリーズ5作目ともなると、ちょっと飽きてきますね。
この作品では、例の人食い家族のほかに凶悪な連続殺人犯が絡んできます。
しかも、この連続殺人犯、なんと人食い家族をてなづけてしまっているのです。
いったい、どんな方法を使ったのか、不思議で仕方ありません。

人食い家族相手に女性保安官が一人、奮闘します。
なかなか頑張ってはいましたが、最後にはやられてしまいます。
一人生き残ることを期待していたのですが・・・。

物語の舞台が町の中だったこともあるのか、いままでの作品にあった異形さや不気味さが感じられません。
殺害の方法も現代的で、普通のB級ホラー映画に成り下がっていた気がしました。

でも、せっかくだから、シリーズ前作を観てみましょう。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発