クライモリ デッド・エンド

クライモリ デッド・エンド

2007年製作のアメリカ映画です。

サバイバル番組を撮影するため、とある森に訪れた出演者とTVスタッフたちが、そこに住む異形の人喰い一家に次々と襲われる。

クライモリシリーズの2作目です。
前作の続きではありませんが、背景は前作の世界観を踏襲しています。

お馴染みのグロさがパワーアップしています。
また、前作ではあまり描かれていなかった人食い一家の様子も詳しく描写され、衝撃的な場面も多数登場します。

ところで、今回は誰が生き残るのでしょうか。
メンバーの中では、ニーナ(エリカ・リーセン)が結構イケていましたので、彼女かなと予想しながら観ました。

女性兵士の活躍も期待していましたが、思ったほどではなく残念でした。
一方、予想以上に頑張ったのが司令官のマッチョなおじさん。
シュワちゃん並みの活躍を見せますが、最後は残念・・・。

また、無理やりストーリーに付け加えたようなセクシーシーンも楽しめます。

ラストはまだまだ続くような終わり方で、次回作が楽しみですね。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発