ジョーカーゲーム

ジョーカーゲーム

2012年公開の日本映画です。

日本児童のIQ低下を憂いた政府は「義務教育延長法」施行する。
そして、ある高校のひとクラスが「人間力」を高める為に導入されたゲームで、テストするを受けることになる。
そのゲームとは、命をかけた「ババヌキ」なのであった。

最初は「バトル・ロワイヤル」系の映画かと期待していたのですが、少し違っていました。

「義務教育延長法」などというバカげた設定自体は、「バトル・ロワイヤル」と似ていたのですが、そのゲームがなんとトランプのババヌキでした。

単純なルールのゲームなのですが、人の心理やチーム戦の要素が加わり、結構面白い展開になっています。

ですが、結末にはがっかりです。
面白さもゲーム途中までで、最後に驚くようなどんでん返しもありません。
まあ、しいて言うなれば、主役・赤沢千夏役の北原里英が良かったくらいですかね。

続編があるということなので、気が向いたら観てみます。

評価 4

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発