アナコンダ

アナコンダ

1997年公開のアメリカ映画です。

伝説のシリシャマ族を探してアマゾンに来たテリー(ジェニファー・ロペス)ら撮影隊は、途中で遭難していた密猟者・サローン(ジョン・ヴォイト)を助ける。
温厚な態度だったサローンだが、実はアナコンダの生け捕りを企てていたのだった。

巨大なアナコンダが人間を襲うというホラー映画ですが、なかなか面白いストーリーでした。

アナコンダの動きもリアルで良かったですね。
ただ、アナコンダ自体が作り物だとすぐにわかってしまう程度だったのが残念でした。

まあ、それほど怖ろしくはない映画なのですが、ストーリーが良かったせいか、思わず見入ってしまいました。
少なくとも「アナコンダ 2」よりは、現実実のある内容でした。

映像的には、サローンがアナコンダに飲み込まれるシーンが、アナコンダの口の中から見た映像になっていたのが面白かったです。
また、一度は食われてしまったサローンが、未消化のまま吐き出されるシーンはちょっとグロいですね。
それと川の堰をダイナマイトで爆発させるシーン。
爆風で大量のヘビが船に落ちてくる場面は、とても気持ち悪かったですね。

体中が炎に包まれても死なないアナコンダ。
結構しぶといです。

B級映画には違いありませんが、それなりに楽しめる映画でした。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発