大奥〜永遠〜 右衛門佐・綱吉篇

大奥〜永遠〜 右衛門佐・綱吉篇

2012年公開の日本映画です。

男女が逆転した大奥。
徳川綱吉(菅野美穂)の時代、一人娘が亡くなったことにより、綱吉は世継ぎ作りに専念するようになる。
しかし、このことで大奥では正室と側室の派閥争いが激化し、諸々の陰謀が繰り広げられようとしていた。
そんなとき、公家の出である右衛門佐(堺雅人)という男が大奥に入ってくる。

原作は、よしながふみ のコミック。
「大奥」シリーズの1作目は「大奥 男女逆転」、この作品が2作目となります。
テレビドラマでも堺雅人主演の大奥が放送されていましたが、役柄は違います。

テレビドラマの方は面白かったのですが、この映画はいまひとつでした。
菅野美穂と堺雅人の恋物語がメインで、ちょっと物足りない感じです。
もっと大奥の中の陰謀やドロドロとした愛憎劇が描かれていれば良かったです。
と言いますか、大奥にはそれを期待していると思うのですが・・・。

菅野美穂は、普通の(男女逆転していない)ドラマ版の「大奥」にも出演していましたが、そちらの方がはるかに面白かったです。
また、右衛門佐の役柄もドラマ版(確か高岡早紀が演じていたと思いますが)の方がいいですね。

まあ、「大奥」好きの人は一度は観てもいいでしょう。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発