HUNTER×HUNTER キメラアント編

HUNTER×HUNTER キメラアント編

2013年放送の日本のテレビアニメです。

ゲームから持ち帰ったカードを使ってジンと思われる人物の元へ向かったゴンとキルアだったが、残念ながらそこに居た人物はカイトだった。
ゴンとキルアは、カイトたちが行っているキメラアントの生物調査に参加する。
キメラアントは食べた生き物の遺伝子を引き継いだ子孫を残すという危険な生き物だった。
そして、キメラアントはついに人間を捕食し始めようとしていた。

やっとキメラアント編が始まりました。
ここからが、本当の意味での新作「HUNTER×HUNTER」ですね。

キメラアント

新シリーズは旧シリーズに比べて、画もなんとなく綺麗で、内容も若干(ほんと細かいところで)違っています。
ただ、ストーリー自体は同じなので少々飽きた感がしていました。
ここまでが76話。
旧シリーズはもっと長かったと思いますので、かなり端折ったみたいです。

ということで、77話から新しい「キメラアント編」の開始です。
どういう風に描かれるか楽しみです。
もっとも、このころの原作「ハンター × ハンター」は、全くやる気が無かった?みたいで、漫画の展開がとても遅く、画も良く言えば ”質素”、悪く言えば ”雑” でした。
最後など、ほんとあっけない終わり方で、これでいいのか!と思うほどでした。
アニメではどうなるのか?

これからしばらくは、毎週日曜日が楽しみですね。

評価 8

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発