ベイト

ベイト

2012年製作のアメリカ映画です。

オーストラリアのとあるスーパーマーケットで強盗事件が起きる。
とその時、沿岸で津波が発生し、スーパーマーケットに巨大な波が押し寄せる。
犯人や警官、買い物客ら、生存者達は陳列棚の上にのぼり難を逃れたかに思われたが、なんと津波と一緒に巨大なサメが流れ込んできたのだった・・・。

ジョーズもののパニック映画です。

まあまあの映画でした。
サメのCGもなかなか良く出来ていて迫力がありました。
また、スパーマーケットというシチュエーションも良かったと思います。
現実には有り得ないような設定ですが面白いですね。
ただ、強盗事件とのからみがあまり意味が無いように思えました。

ヒロインの女の子もセクシーでしたし。(笑)

大きなフックに肉を付けてサメを釣る(というより引っ掛ける)場面。
生きのいい餌じゃないと釣れないと誰かが言いますが、結局、餌になってしまった強盗犯は気の毒でした。
まあ、あらかた筋は見えていましたが・・・。

それほどグロくもなく、気分転換に気軽に観られる映画です。

評価 4

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発