エアポート’05

エアポート'05

2004年制作のアメリカ映画です。

飛行機を不時着させる事故を起こし、謹慎中の空軍兵士・ジョンは、大富豪のデイビスの娘・ロシェルの誕生日パーティの護衛を命じられる。

パーティーは、娘のために用意したオーストラリア行きのチャーター旅客機の中で行われるのだが、その旅客機に乗っていた客室乗務員はデイビスの娘を誘拐しようと企むテロリストグループだった。

ロシェル達を守るためにジョンはテロリストと戦うのだが、途中、銃撃戦で燃料タンクに穴が空き、燃料漏れが発生してしまうのだった・・・。

結構楽しめる作品でした。
主人公のジョンもカッコよく、ロシェルもキュートでした。

アクションシーンは普通だと思いますが、時々でてくる爆発シーンなどは、いかにもといった手抜きのCGでした。

緊急の滑走路が90メートル足りないため、兵士にすぐ作れと命令するシーン、そして作ってしまうところが、とてもすごいな~(笑)と思います。
・・・でも、雨で電池が濡れて、起爆装置のリモコンが作動しないのは、あまりにもおそまつすぎます。

ラスト、テロリストのリーダーが反撃に転じる場面は、もうひと工夫して盛り上がりを見せてくれれば、なお良かったと思います。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発