トリック 劇場版

トリック 劇場版

2002年公開の日本映画、テレビドラマ「トリック」の劇場版です。

無名の売れないマジシャン・山田奈緒子(仲間由紀恵)は、300年に一度、亀が災いをもたらすといわれる糸節村の青年団長・神崎明夫(山下真司)と副団長・南川悦子(芳本美代子)から「神様を演じて欲しい」と頼まれる。
また、同じ頃、上田次郎(阿部寛)も「どんと来い、超常現象」の取材のために糸節村を訪れるのだった・・・。

大好きなシリーズのひとつです。
オープニングが印象的で、卵の殻が割れて中からいろんな色の黄身が出てきます。
この映像がなぜだか大好きです。

奈緒子役の仲間由紀恵が、上田役の阿部寛とヘタなギャグをかましながら、物語が進行していきます。
特に、とても綺麗な仲間由紀恵が三枚目役を演じている、そのギャップがいいですね。
テレビシリーズ以降、全作品を見たと思います。

また、奈緒子の母親・山田里見役の野際陽子が素晴らしい。とてもいいキャラですね。
文字には不思議な力がある。という設定、言霊の様なものですね。
冗談のようで、なかなか為になる話もあります。

トリック劇場版の中でもお薦めの作品です。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発