SP 野望篇

SP 野望篇

2010年公開の日本映画です。

尾形(堤真一)率いる警視庁警備部警護課第四係は、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。
そのとき、特殊能力で危険を感じ取った井上(岡田准一)は、傘を持ったスーツ姿の男をマークする。
だが、笹本(真木よう子)が声をかけた途端、その男は逃走してしまう。
井上たちは都内のど真ん中で追跡を繰り広げ、ようやく地下鉄の構内で男を確保するのだった・・・。

 

2007年に放送されたテレビドラマの劇場版です。
テレビドラマから話が続いていますので、この映画から観はじめた人には分かりずらいと思います。

物語はいよいよ佳境に入っていきます。
尾形の目的は何なのでしょうか?
ワクワクします。

この作品はテロリストに狙われる井上の戦いが見どころです。
アクション満載で見応えがあります。
岡田准一は結構頑張ったのでしょうね。

笹本役の真木よう子もいいですね。
メインではないのですが、なかなか渋い演技を魅せてくれます。
アクションも良かったですね。

笹本は女性なのですが、これがなかなか強いのです。
強い女性というのはカッコいいと思いませんか?

ですが、ストーリー的には少し中途半端な感じで、すっきり完結という訳にはいきません。

次作の「SP 革命篇」に続きますので、期待しましょう。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: SP 革命篇 | Every day is Sunday.

Comments are closed.