バトルランナー

バトルランナー

1987年制作のアメリカ映画です。

警官のベン・リチャーズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、武器を持たない民衆を射殺せよという命令を拒否したため、無実の罪を着せられ、強制労働所へ収容されてしまう。
施設で知り合った反政府組織の仲間と協力して脱獄を果たしたベンは、テレビ局員のアンバーを連れて海外への逃走を図るのだが、結局空港の警備員に捕らえられてしまう。
そして、「逃げ惑う凶悪犯を正義の戦士たちが捕え処刑する。」という人気テレビ番組「ランニングマン」に参加させられるのだった・・・。

 

とてもくだらないストーリーですが、映画はまあまあ面白かったです。
主人公のベン・リチャーズ役がアーノルド・シュワルツェネッガーでなければ、きっと Z級映画となっていたでしょう。
それでも C級ぐらいですが・・・(笑)
中身のない物語をシュワルツェネッガーの強靭さと憎めないキャラがカバーしていたと思います。
シュワルツェネッガーですが、普通に演技していても、なぜかコミカルに見えてしまうのはどうしてなのでしょうか?

ランニングマンに登場する正義の戦士たちですが、どれもみな笑ってしまうキャラですね。
特にオペラを歌いながら登場するダイナモは電飾キラキラで凄いですね。
絶対に正義の戦士には見えません。(笑)

普通に考えるととても残虐・非道なストーリーなのですが、それがみごとに娯楽アクション映画に変わっています。

理屈抜きで楽しみましょう。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: デス・レース 2 | Every day is Sunday.

Comments are closed.