KILL

KILL

1997年制作の日本のオリジナルビデオです。

マニラに住む霧子(嶋村かおり)は、女スナイパー・冴子(大沢逸美)の暗殺現場を目撃する。
幼い頃に父親を殺された霧子は、復讐を果たすために冴子から暗殺者としての訓練を受ける。
そして、冴子と同じ暗殺組織に所属することになるのだが・・・。

 

盛り上がりに欠ける作品でした。

前半、霧子が冴子から銃の訓練を受けるシーンまではまずまずでしたが、後半、冴子が組織に殺されてからの展開は期待はずれでした。

物語は二人の女スナイパーを中心に進行します。

父親の復讐を誓う霧子

霧子

暗殺組織のスナイパー冴子

冴子

主役は霧子を演じる嶋村かおりですが、どうみても冴子役の大沢逸美の方がカッコいいです。
また、お楽しみのセクシーなシーンも全然ダメですね。

最後に父親の仇であるボスを殺すシーンも唐突すぎて盛り上がりに欠けます。
あまりにあっけなくボスが殺されてしまいますし、そもそも霧子がボスを父親殺しの犯人だと確信する過程が抜けています。
また、ボスの殺害直後に霧子もすぐに殺されてしまいます。
霧子弱すぎ!と言いたくなります。

もっと激しいアクションシーンが欲しかったところです。
とても中途半端で不完全燃焼の作品でした。

評価 3

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発