ユニバーサル・ソルジャー

ユニバーサル・ソルジャー

1992年公開のアメリカ映画です。

ベトナム戦争後半、錯乱したスコット軍曹(ドルフ・ラングレン)は、仲間の兵士を裏切り者と思い込み惨殺する。
彼を止めようとしたドゥブロー二等兵(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)は、スコット軍曹と相打ちとなり戦死してしまう。
それから25年後、二人は軍部の極秘裏の実験によりユニバーサル・ソルジャーとして蘇ることになるのだった。

ジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンの二人のアクションスターの戦いが見どころです。
スコット軍曹は、不死身で倒したかと思っても、また復活して反撃してきます。
まあ、もともと二人とも死んでいる訳ですから・・・。
最後のシーンで、スコット軍曹が機械に巻き込まれバラバラになるシーンは、ファイナル・デッド・コースターを思い出します。

20年程前の映画ですが、今観ても新鮮な印象を受けます。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発