ハッピーフライト

ハッピーフライト

2008年公開の日本映画です。

昇格訓練中の副操縦士・鈴木和博は、最終訓練としてホノルル行の便に乗り込む。
順調に思えたフライトだったが、突然、機のエアデータ・コンピュータに不具合が発生する。
そして、ホノルル行を断念し、羽田へ戻ることになるのだが・・・。

最初は単純なコメディ映画かなと思っていましたが、パイロットやキャビンアテンダント、グランドスタッフ、整備士、管制官など旅客機の仕事に携わるスタッフの苦労などが良くわかりました。
笑いの中にも緊迫感があり、最後までどうなるのかハラハラします。
CAの斎藤悦子役を綾瀬はるかが演じていますが、もう少し主人公的な扱いかなと思いましたが、この映画の中では少し控えめな存在でした。

純粋に楽しめる映画です。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発