トランスポーター

トランスポーター

2002年制作のフランスとアメリカの合作映画です。

主人公のフランク・マーティンは、愛車のBMWで、どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶ、プロの運び屋(トランスポーター)である。
ある日、フランクは大きなバッグを運ぶ仕事を請け負うが、途中で「依頼品は開けない」というルールを破りバックを開けてしまう。
バッグの中には手足を縛られ口をテープで封じられた東洋人の女(ライ)が入っていた。
そのことが組織に知られ、フランクはライと共に組織に狙われることになってしまう。

カー・アクションが満載の映画です。
物語は明快で、単純にアクションを楽しめます。
例えば、ライがバックに入れられて運ばれた理由、ライの父親と組織の関係、刑事とフランクの関係などストーリー中の細かい部分は説明されていませんが、それが話の展開にスピード感を与えていると思います。
ライ役のスー・チーもキュートで良かったです。

また、車のナンバープレートが回転して違うナンバーに切り替わるシーンなどは、「TAXi」を連想させます。

続編として、
トランスポーター 2
トランスポーター 3 アンリミテッド
が制作されていますが、トランスポーター 3 アンリミテッドが一番面白いと思います。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発