LIAR GAME The final stage

LIAR GAME The final stage

2010年公開の日本映画です。

LIAR GAME(ライアーゲーム)は、甲斐谷忍の漫画「LIAR GAME」が原作のテレビドラマです。
テレビドラマは、シーズン1、シーズン2と放映され、この映画はその続きでライアーゲームの決勝戦の様子が描かれています。

ライアーゲーム決勝戦のゲームは、「エデンの園ゲーム」。
エデンの園ゲームではリンゴを投票しながらゲームを進めていく。
最後まで、赤いリンゴを全員で投票し続ければ、1人あたりの獲得マネーは13億となる。
神崎直(戸田恵梨香)は全プレイヤーに、信頼の証である真実の赤リンゴを投票し続ける事を提案するが裏切りが相次いでしまう。
直と秋山(松田翔太)は、真実の赤リンゴをそろえることはできるのだろうか。
最後にはライアーゲームの真相が明らかになります。

ストーリー重視の作品です。
最初からよく観ていないとプレイヤー作戦や秋山のトリックなどがわからなくなります。
推理を楽しむという意味「デスノート」に通じるものがあると思います。
ちなみに、デスノートも原作は漫画で、原作も映画も両方楽しめましたが、ライアーゲームは原作より、ドラマ・映画の方が良かったと思います。

ライアーゲーム全編を通じてですが、フクナガユウジ(鈴木浩介)のキャラがいい味を出しています。
「直ちゃんてさあ、ほんとバカだね! バカだね バカだね・・・」
というセリフが楽しい。
でも、心底、悪人にもなりきれないそんな感じがよく出ています。

また、戸田恵梨香がいいですね。
いろいろなドラマや映画に出演していますが、同じ演技にならずに、それぞれの作品毎のキャラをうまく表現していると思います。
「BOSS 2」には少ししか出演していなかったので残念でした。

よければ、テレビドラマの方から順番に観ると作品の面白さが一層増すと思います。
毎回、秋山の謎解きにはワクワクします。

評価 8

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: SAW 5 | Every day is Sunday.

  2. Pingback: LIAR GAME REBORN -再生- | Every day is Sunday.

Comments are closed.