カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム

2009年公開の日本映画です。

日々、自堕落な生活を送っているダメ人間の主人公・カイジ。
ある日、カイジの元へ悪徳金融業の遠藤が借金の取り立てにやって来る。
バイト生活のカイジに借金を返せるはずもなく、カイジは客船エスポワール号で開催される借金棒引きゲームに参加することになる。
勝てば借金は棒引きだが、負ければどうなるかわからない。
カイジの運命は・・・。

原作は、福本伸行の描いた漫画「賭博黙示録カイジ」です。
あの「アカギ」の作者ですね。

ストーリーは原作とは違った順序で展開されています。
原作の面白いところを2時間に収まるように無理に押し込んだ印象です。
でも、原作の独特な緊迫感は出ていたと思います。
カイジ役の藤原竜也は、カイジのイメージにピッタリです。
カイジのバカでちょっと抜けたところや熱いハートなどをとても上手く演じていました。
天海祐希が演じていたからかもしれませんが、遠藤が少し良い人過ぎたような気がします。
(原作では遠藤は男性です。)
あと、サイコロ賭博のエピソードが入っていなかったのが残念でした。

もうすぐ「カイジ2」が公開されるので、こちらも期待したいと思います。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: カイジ2 人生奪回ゲーム | Every day is Sunday.

Comments are closed.