IMPACT 2

IMPACT 2

2008年、アメリカ・ドイツ・カナダ制作のテレビドラマ、「IMPACT」の後編です。

月が地球に衝突するまで残された時間は残り39日。

地球の滅亡を防ぐための作戦が危機対策チ ームとヴォーン将軍とから各々提案される。
大統領はヴォーン将軍の作戦を選択するが失敗に終わり、危機対策チ ームに次の作戦の提案を求める。
チームが出した結論は、電磁波を使って、月から衝突した惑星を切り離す作戦だった。

だが、この作戦は宇宙飛行士たちが月面で、電磁波装置を組み立て、操作しなければならず、さらにその飛行士たちも電磁波に巻き込まれて、地球に戻って来れなくなる危険性が高いものだった・・・。

 

後編も面白かったですね。
でも、ストーリーは「アルマゲドン」のパターンですね。
もっと意表を付くような展開があってもよかったのではないでしょうか?

ヴォーン将軍の無謀な作戦のせいで、「アルマゲドン」のように誰かが犠牲にならなければならない方法を採るしかなかった危機対策チ ーム。

そして、その飛行士に選ばれたアレックスとエマソン博士。
アレックスは二人の子供を残し、そしてエマソンは身ごもった妻のマルティナを残して、月へ飛び立ちます。

月面では一生懸命頑張っている彼らに対して、自分の失敗を棚に置いて、文句の様なことばかりを言うヴォーン将軍。
なぜか、あの軍人には無性に腹が立ちました。

最後、マルティナの気持ちはどうだったのでしょうか?
月に自分の名前を刻むエマソン。
涙なくしては観られない場面です。
でも、そのときのマルティナの心情をもっと強く表現して欲しかったと思います。

評価 8

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発