フラガール

フラガール

2006年公開の日本映画です。

福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基にした物語。
時代の流れにより、廃鉱を迫られている炭鉱の村では、北国の村を「常夏の楽園」に変えようと立ち上がる人々がいた。
東京からプロのダンサーを教師として招き入れ、村民によるフラダンスショーを計画する。
大人たちは反対するが、村の少女たちはフラダンスを習いはじめるのだった・・・。

昭和40年代の実話に基づく話ということで驚きました。
その当時、北国で「常夏の楽園」を作ろういう発想が生まれたことに感心します。
ダンス教師・まどか(松雪泰子)が村を出ていくのを引き留めるために、紀美子(蒼井優)たちが、フラダンスの振り付けで自分たちの思いを伝えるシーンは感動します。
話は全然違いますが「うた魂♪」によく似た映画だと思います。
この手のお話が好きな人にはおすすめです。
ちなみに私は大好きです。

また、映画の中では、松雪泰子や蒼井優がみごとなフラダンスを魅せてくれます。
これが実にいいです!

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発