僕の彼女を紹介します

僕の彼女を紹介します

2004年公開の韓国映画です。

2003年公開の韓国映画「猟奇的な彼女」と同じ監督・主演の作品で、「彼女シリーズ」の第2弾です。
また、同シリーズの作品には「僕の彼女はサイボーグ」「最強☆彼女」があります。

正義感に燃え、ちょっと暴走しすぎな婦人警官のヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)にひったくりと間違えられて捕まってしまった心優しい高校教師のコ・ミョンウ(チャン・ヒョク)は、次第に惹かれあい、恋に落ちる。
ところが、ヨ・ギョンジンが凶悪犯を追跡しているとき、誤ってコ・ミョンウが撃たれて死んでしまう。
彼の後を追って死のうとするヨ・ギョンジン。

だが、悲しみに暮れるヨ・ギョンジンのもとに奇跡が起きるのだった。

 

切ないラブストーリーでした。
ハッピーエンドではないというところも「彼女シリーズ」の他の作品と違うところです。

この「彼女シリーズ」では強くて可愛い女性が主人公ですが、この作品ではそんな彼女が持つ女性らしさを強調していたと思います。

クライマックスは、ここまでのリアルな映画の流れからいえば、ちょっと現実離れしていて賛否両論があると思いますが、映画「ゴースト ニューヨークの幻」を思わせるような雰囲気で、結構、心にジーンと来るものがありました。

また、最後に駅のホームで、前作「猟奇的な彼女」の相手役だったキョヌ(チャ・テヒョン)と出会い、新たな恋の予感を感じさせるシーンは、予想外で良かったと思います。

主演のチョン・ジヒョンは、それほど美人ではないと思いますが、どこか愛らしところがあり、結構、お気に入りの女優です。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: イルマーレ | Every day is Sunday.

  2. Pingback: 火山高 | Every day is Sunday.

Comments are closed.