告白

告白

2010年公開の日本映画です。

中学校の教師・森口悠子は、終業式の日に生徒の前で自分の娘が亡くなった事の真相を話し出す。
娘の死は警察では事故死として扱われたのだが、実はこのクラスの生徒に殺されたのだった。
そして、悠子は犯人の生徒2人に思いもよらない罰を与えるだった・・・。

冒頭、松たか子が演じる悠子の衝撃の告白シーンから始まります。
これからの物語の成り行きにとても興味をそそられますが、その後の展開が今ひとつといった感じでした。
また、登場人物の考え方などがよく理解できません。

少年Aの渡辺修哉が悠子の罠にはまるラストシーンもそれほどでもありません。
でも、少年Bの下村直樹が悠子の娘を殺害した真相は以外でしたが、直樹が母を殺害するのは、現実的ではないような気がしました。

全体的に浅いと感じる映画です。
最後まで観ているのは辛い映画でした。

評価 5

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発