SPACE BATTLESHIP ヤマト

SPACE BATTLESHIP ヤマト

2010年公開の日本映画、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写版です。

森雪がバリバリの戦闘機パイロットという設定は、原作とはかなり違いますが、まあ、森雪役の黒木メイサのキャラクタを考えればそれもありかなと思います。
また、デスラーの正体が結晶体という設定には違和感がありますね。
アナライザーが大きくなって攻撃ロボットになったのは・・・、もうムチャクチャですね。

古代進役の木村拓哉ですが、やはりどの映画でも同じ演技ですね。
ちなみに彼の出演した映画では「HERO」が一番良かったです。
最後のシーン、死を覚悟している古代進が森雪と別れるシーンも何だか素気なく二人の愛が感じられません。
演技というより、演出が悪いのではないかと思います。

というように、アニメとは少し話が違っていますが、全体として、それなりに雰囲気は出ていたと思います。

評価 5

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発