お姉チャンバラ THE MOVIE vorteX

お姉チャンバラ THE MOVIE vorteX

2009年公開の日本映画、「お姉チャンバラ THE MOVIE」の続編です。

宿命の姉妹対決を乗り越え、ゾンビの生んだ科学者の杉田を倒した彩(手島優)と咲(緒沢あかり)の前に謎の女・ミザリー(井村空美)が現れる。
ミザリーはゾンビの親玉である卑弥虚を一緒に倒して欲しいと懇願する。
そして、三人は卑弥虚がいるという村を訪れる。

ところが、ミザリーは死んだ父母を生き返らせる方法があると咲を騙して、その村の少女・ケイ(荒川ちか)を略奪する。

ミザリーは、忌血を宿す咲ともうひとりの少女・ケイの血を手に入れて、不老不死の薬を作ることを画策していたのだった。

 

1作目が面白かったのでついつい2作目も観てしまいました。
今回も水着とセーラー服のコスチュームです。
でも、今回は彩の刀が光りません。
あの必殺技がでないのでとても残念です。

ミザリーですが、こう言ってはなんですが、登場したときから怪しい顔をしていました。
絶対悪い奴だと直感しました。

また、新しい物語の要素として、忌血を宿す一族がいる一方、その血を抑える一族も登場します。
あまり活躍はしませんが、物語のキーポイントとなっています。

絶対絶命のピンチに、彩はケイの忌血を与えてもらい、能力が飛躍的にアップします。
ラストシーンはすごいですね!
このシーンをずっと待っていました。

本編はもとより、エンドロールの映像も楽しめます。
最後まで観てみましょう。

評価 8

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発