フローズン

フローズン

2010年のアメリカ映画です。

スキー場にやって来たダン、ジョー、パーカーの3人はリフトに乗り込むが、そのリフトが山頂へ向かう途中で止まってしまう。
リフトの係員も帰ってしまい誰も助けに来てくれない。
氷点下20度の極寒の中、高さ15メートルの空中に置き去りにされてしまった3人の運命は・・・。

オープン・ウォーターの雪山版という感じの映画です。
映画に出てくるスキー場は週末しか営業していないという設定ですが、外国のスキー場はそれが普通なのでしょうか?
途中、狼が出てきますが、すごいところですね。日本では考えられません。
冷静に考えれば、明るくなるまで待って、ジョーがやったように、リフトのワイヤーを伝って支柱まで行く方法がよかったのかもしれません。
でも、みんなパニックになっているから仕方がないでしょうね。
途中少しだけ残酷なシーンがありますので注意してください。

ハラハラ、ドキドキの映画でした。

評価 6

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: ファイナル・デッドブリッジ | Every day is Sunday.

Comments are closed.