将軍家光の乱心 激突

将軍家光の乱心 激突

1989年公開の日本映画です。

三代将軍徳川家光が、息子・竹千代を亡き者にすべく刺客を放った。
それを阻止すべく、石河刑部ら凄腕の武芸者7人が死闘を繰り広げる。
竹千代の運命はいかに。

緒形拳演じる石河刑部と千葉真一演じる伊庭庄左衛門が死闘を繰り広げます。
よく見ると織田裕二が・・・。

時代劇ですが、現代的風なアクション描写です。
いかにも、JAC(ジャパン・アクション・クラブ)という感じです。
志穂美悦子が出演していないのが残念。

冒頭からのアクションシーンで盛り上がりますね。
また、ラスト近く、長門裕之演じる多賀谷六兵衛が馬上で燃え上がるシーンは当時話題になりました。
単純、明快で面白い映画です。
深く考えずに単純に楽しめる映画です。
この手の作品は結構好きですが、最近はこういう映画が少ないので残念です。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発