CUBE

CUBE

1997年制作のカナダ映画です。

目が覚めると謎の立方体(CUBE)の中にいた数人の男女。
立方体には複数の出入り口があり、隣の立方体へと迷路のように繋がっている。
立方体の中には安全なものとトラップが仕掛けられたものがあり、トラップをさけて出口を探さなければならない。
ヒントは出入り口に書かれた3つの数字だけである。
誰が何の目的で閉じ込めたのかも分からないまま、彼らはこの立方体からの脱出を試みるのだった。

 

何とも不思議な物語でした。
結局、どうして彼らが立方体の中に入れられたのか、また何が目的なのかがよく分かりません。

3つの数字の謎解きが面白く、「素数」、「デカルト座標」、「因数」、「順列」などの数学的要素が出てくる過程は、よくできていたと思います。
また、立方体に仕掛けられているトラップですが、いろいろな種類があり、結構ドキドキします。
最初は正常だった人間でも極限状態に陥ると精神に異常をきたす様子がうまく描かれていたと思います。

脱出に成功した人は意外な人物でした。

よくわからないストーリーですが、それなりに楽しめました。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発