GANTZ PERFECT ANSWER

GANTZ PERFECT ANSWER

2011年公開の日本映画、「GANTZ」の後編です。

玄野計(二宮和也)は、ミッションで100点を取り、加藤勝(松山ケンイチ)を生き返らせようとしていた。
一方、ガンツは最強の敵「黒服星人」を倒すために、過去に100点を取り、ガンツを卒業していったメンバーたちを再び集め始めていた。
また、「黒服星人」はガンツの部屋へ行くための「鍵」が隠されている黒いボールを探していた。
それを阻止するため、ガンツが次に選んだターゲットは、玄野のことを想い続ける小島多恵(吉高由里子)だったのだ・・・。

 

前作の続きですがストーリーが急展開していきます。
結構ついていくのが大変だと思います。

今作もアクションシーンが満載ですが、武器は主に「刀」が中心の斬り合いになります。
こちらも見ごたえがありますが、グロイシーンは少なくなっています。
ただ、終盤の黒服星人のボス VS 玄野、加藤の戦いはちょっと長すぎて、観ていて疲れます。

後編になって、吉高由里子の出番が多くなったのは嬉しい限りです。

その他にも、鮎川映莉子役の伊藤歩やガンツに再び召還された女子高校生役の緑友利恵など、今回は女性が多数登場します。

また、黒服星人の女子高校生(水沢奈子)が意外と強く、良かったです。
地下鉄内でのアクションシーンでは、黒いパンティが見えてしまいます。
(まあ、本人ではないと思いますが・・・)
それにしても、女の子のアクションシーンはカッコいいですね。

ラストは、なんとなく思ったとおりの結末でしたが、それなりに良かったのではないかと思います。

評価 7

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発