浪花の雀刺 勝負

浪花の雀刺 勝負

2000年制作の麻雀ドラマです。

大阪の不動産業界では「Mプロジェクト」と称して、競売物件などの権利を麻雀勝負で決めていた。
浪花の御堂筋不動産もそのプロジェクトに参加し、麻雀勝負で仕事を請け負っていた。
なかでも、特命営業3課の剣隆ニ(梨本周作)はダントツの強さを誇っていた。

麻雀勝負をテーマにしたドラマですが、麻雀の技術や裏技などの醍醐味はあまりありません。
また、ストーリーはどことなくコミカルに展開されていきます。
特に会社内に麻雀勝負専門の部署を作ってしまう設定は面白いですね。
途中、水谷ケイの色っぽいシーンがありますが、まあサービス程度です。
これといった特徴もなく、ありふれた物語でした。

評価 3

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発