SHINOBI

SHINOBI

2005年制作の日本映画です。

忍者の二大勢力である伊賀と甲賀の戦いと忍者の恋を描いた映画。
伊賀の里・鍔隠(つばかくれ)と甲賀の里・卍谷(まんじだに)は、互いに憎しみあっていたが、掟により長きに渡り戦うことを禁じられてきた。
忍者の力を恐れる徳川家康は、次期将軍を決めるという理由で、伊賀と甲賀に双方の手練れを5人づつ選び、最後の1人なるまで戦えという理不尽な命令をくだす。
鍔隠の後継者の朧と卍谷の後継者の弦之介は、互いに恋心を抱いていたが、忍者の宿命か、心を鬼にして戦い始めるのだった。

大好きな忍者活劇です。
アクション満載で、不思議な忍術がいろいろ飛び交います。
が、なんといっても朧(おぼろ)役の仲間由紀恵がいいですね。とても綺麗です。
(彼女が貞子を演じていたとは思えません。)
この映画は仲間由紀恵なしではありえないといった感じです。
彼女を見るだけでも価値があります。

また、蛍火(ほたるび)役の沢尻エリカ、陽炎(かげろう)役の黒谷友香もいい味を出していたと思います。
沢尻エリカは映画の中では、素直で可愛いですね。・・・まあ、そんな役ですから。
惜しむらくは、朧と弦之介が対決する場面で、もう少し盛り上がればよかったなあと思いました。

ところで、朧の忍術「破幻の瞳」と弦之介の忍術「瞳術」とはどちらが強いのでしょうか?
朧が弦之介に破幻の瞳を使うと、やっぱり朧に技が返ってくるのでしょうか。
誰か教えてください。

評価 9

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: TANNKA 短歌 | Every day is Sunday.

Comments are closed.