ペルソナ

ペルソナ

2008年公開の日本映画です。

ある女子大生・御園日和(山崎真実)は、謎の人体実験「プロジェクト・ペルソナ」によって、超人的な格闘能力と別の人格を埋め込まれてしまう。
彼女は、偶然出会った医者・木場幸一郎(萩原聖人)の助けを借りて、研究所の追手から逃亡するのだったが・・・。

主人公の日和役の山崎真実は、新体操で国体代表に選ばれたことがあるほどの運動神経の持ち主だそうです。
でも、それにしてはアクションシーンも思ったより少なく、もっと迫力ある格闘シーンがたくさんあればと残念に思います。
でなければ、「片腕マシンガール」的な面白さを狙ってみるとか・・・。
また、「プロジェクト・ペルソナ」も中途半端で、国家の陰謀とか言ってましたが、そのわりにはとても軽い(中身が無い)扱いでした。

感動・共感するものがなく、とても中途半端な映画でした。

評価 2

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発