コン・エアー

コン・エアー

1997年に公開されたアメリカ映画です。

軍を除隊したキャメロン・ポー(ニコラス・ケイジ)は、酒場で酔っ払いに襲われ、逆に相手を殺してしまい刑務所に服役することになる。
やがて、ポーは模範囚として仮釈放される事になり、囚人専用の飛行機「コン・エアー」に搭乗する。
だが、その飛行機には凶悪犯のサイラス・グリサム(ジョン・マルコヴィッチ)などの凶悪犯たちが乗っていた。
彼らは飛行機をハイジャックして、海外への逃亡を計画していたのだった。
はたしてポーの運命は・・・。

 

なかなかストーリー展開が凝っていて面白い映画です。
アクションシーンも迫力があって楽しめます。

そのまま何もしなければ釈放されるはずのポーだったのですが、友人や女性刑務官を助けるために飛行機に残ることを決断します。
立派ですね。なかなかマネができることではありません。

また、連邦保安官のヴィンス・ラーキン(ジョン・キューザック)がなかなか優秀な男で、わずかな手がかりからポーを味方だと推理します。
ラーキンの推理と活躍もみどころのひとつです。

ラーキンが何も触るなと言ったのに何かの箱を開けてしまった警官がいました。
人の言うことはちゃんと守りましょうね。

反対に、まるでバカなのが麻薬取締局の捜査官・ダンカンです。
ダンカンの車が・・・のシーンは笑えます。

面白かったのが、連続殺人鬼のガーランド・グリーン(スティーヴ・ブシェミ)のキャラクタです。
独特の雰囲気で、狂気があふれ出ていました。
特に女の子と一緒に歌を歌うシーンは秀逸ですね。
また、飛行機が墜落しても、無事、助かってしまうのもそうとう悪運が強いみたいですね。

ポーの妻・トリシア(モニカ・ポッター)がチャーミングでした。
こんな可愛い妻がいたら早く家に帰りたいでしょうね。
ラストに流れる音楽がとても感動的でした。
でも、ハミング・バードとはどういう意味なのでしょうか?

全編を通じてドキドキ・ワクワク楽しめる映画です。

評価 8

Author: balkan

素人プログラマー Windows用ゲームソフトの開発

Comments

  1. Pingback: SAW | Every day is Sunday.

  2. Pingback: アルマゲドン | Every day is Sunday.

Comments are closed.